fc2ブログ


  

ぼっちの限界

botti face up to world.





                              ※画像転載は禁止させていただいてます。画像の使用には極力配慮していますが、もし問題があればお知らせください。

【第3回】光宗薫個展

※今回はレポートのようなブログになると思いますがご了承ください。


美術の個展なんて行ったことなかったんですが、光宗薫さんがやるということで完全に興味本意で行ってきました。
(※光宗薫さんについてはこちら

このことはたまたま知って普段なら「へー」と思って終わる所なんですが、大阪でやるということで面白そうなので行けたら行きたいなーと思っていました。


僕は京都に住んでいるのですが、大阪へは数えるほどしか行ったことが無くて、その上方向音痴なので行くといつも帰る頃には歩き疲れてぐったりしてしまいます・・・。



京都から大阪は近いと思われがちですが、乗り換えが多かったり電車代が意外と高かったりで結構大変なんです。


なのでなんばに行く時に限りますが、僕はこれを使ってます。

京阪 直通急行バス 直Q
http://www.keihanbus.jp/express/namba/

これなら800円で京都駅からJR難波駅(OCAT)まで乗り換えなしで行けます。

しかもこのサービスを行っているのは京阪バスという会社(私バス)なんですが、
この「直Q」は通常の街を走っているバスじゃなくて観光バスタイプのバスなので、結構快適なんですよね。


乗り換えが苦手な僕はかなり助かってます。遅延することが結構あるので、時間を気にする方はダメかもですが。
(使っといてなんですが結構客席はスカスカ・・・なので気を遣わなくてよいので快適です。)



話を戻しますが、難波駅に着いて携帯のナビを見ながらウロウロしながら歩いていたら目的地周辺に到着・・・


味園ビルというビルを探す・・・



「あった!」と思ったと同時にビックリしました。
味園


まさかこんな派手なビルでやってるとは思わなかったです。


しかも一階がBARで、二階からが焼肉屋っていう謎のビルでして。
じゃあどこでやってるんだとお思いでしょうが、まさかのバーの奥にあるワンルームの様な所でやってました。
そこでこの
光宗 薫個展 「スーパー劣等生」(公式HP)

スーパー劣等生 看板
(※画像:入口にあった「スーパー劣等生」の案内)

スーパー劣等生 看板 アップ
(※アップ)


が開催されてました。

で、この告知ページのここに注目。

OPEN_ 16:00 – 23:00
CLOSED_ Wednesday(16th)
entrance_ 500yen (1ドリンク付)



美術の個展で1ドリンク!?と思っていたんですが、
要は入場料の500円を払うと手前のバーで500円分のドリンクが頼めるっていうことでした。
つまり入場料はタダと一緒なんですね。


早速入って500円払うとブラックライトに反応するスタンプを手の甲に押されました。(再入場の際に見せます)
超ハイテクな感じしますね。


で、緊張しながら色々作品を観てたんですが、僕には凄くズシンと来る個展でした。
元々大阪のメイドカフェで働いていた彼女が、モデル、AKBの研究生を経て、自分の思う作品を出して良いよって
言われた時に出す物が、こういう心の弱い部分だったり闇を見せる様な物だったということにかなり親近感を覚えて、これからも応援したいなって思いました。


そして20~30分くらい観た後で、ドリンクを引き換えする為に一旦バーの方に行きドリンクを頼みました。
光宗さんのオリジナルキャラの「はげたん」のドリンクがスペシャルメニューであったので折角なのでそれを頼んだんですがココナッツ味でおいしかったです。

はげたん ドリンク
(はげたんチョコマシュマロ付き)



先にも書いた通り、入場料がタダ同然なので次また個展をやって貰う為にも何かを買って帰ろうと思ったんですが、
僕、この日本当に金欠だったのでこのお酒を飲んだ後財布の中身を見て、「よし、ギリギリ買えるな」と思って
ZINE(パンフレットみたいなもの)を買って、ノートにメッセージ残して帰りました。
結構若い女の人やカップルの人もいて好評だったみたいなので次もあったら行きたいなと思いました。


スーパー劣等生 パンフレット
(漢検の答えの本に書いてあるみたいです。)


スーパー劣等生 花
(色んな人から花来てました。)


大阪 道
(帰り、案の定迷子になりました。)








<余談>

今回はぼっちで何かをするというよりも、単に個展に行ったレポートのようになってしまったので
評価の代わりに家に帰ってから凄くビックリした話を書きたいと思います。


今回の個展の展示で、左奥の方に大きな「はげたん」の像みたいなものがあったのですが、
その下の台座が手前に布が張ってありました。
そして箱の向こう側から照明が当たってて、人が何かをしている所が影絵の様に映し出されていたんです。
わかりにくいので下手ですが絵で説明します。

mitsumune
(はげたんは©光宗薫です。)


こんな感じになっていて、触れなければどこまでも近付いて良いという感じでした。
「へー、凄いなー」なんて思ってしばらく観てたんですが、特になんの疑問も抱かず帰りました。

そして家に帰ってツイッターを見ていたら声に出す程驚く情報が。





どうやら影絵の映像じゃなくて本人が箱の中にいたそうです。
道理でループ映像にしては長いなと思ってたんですよ・・・。
そういう体験はもう出来ないかもですが、作品を見るだけでも楽しかったので、
また違う個展にも行ってみようと思いました。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2013/10/18(金) 00:00:00|
  2. ぼっちおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第2回】TJOY京都

ご無沙汰してます。色々と行ってたんですが、面倒くさくて書いていませんでした。(馬鹿正直)


さて、今回は1人で映画に観に行ってきました。ぼっち映画です。

と言ってもいつも映画を観に行く時、僕は1人で行きます。(結構よく行くので)
この日はたまたま京都駅の近くにあるイオンモールの中にあるTJOY京都に行ってきました。

TJOY正面


京都にある映画館の中でも比較的新しいシネコン系の映画館なので、基本的に綺麗です。


天井が高い。
映画館のロビー


あんまり最近映画館行かないなぁって人に説明しておくと、最近は映画館のチケット発券機みたいなものがあって、
その発券機で予約した券の発行はもちろん、それでチケットが購入出来たりします。
チケットセンター

画像の右側にいるのはこの日の様に、毎月1日(映画1000円の日)やサービスデーになると人が混むので、
機械の説明や人の整理をする人がこういったシネコンの映画館なら大抵どの映画館にも出てきます。


ここで、このブログならではの情報をお教えしましょう。
そういう人はこちらを「全くチケット発券機、及びそのシステムのことについて情報が無い人」として扱ってきますので、
そういうの時は苦笑いをしながら「あっ・・・はい・・・」と言いましょう!
間違っても「知ってるよ!このバカたれが」なんて言ってはダメですよ!

発券機は機械ですが、この人達は人間なので
どこの店に行った時でも言えることですが店員さんには優しくしましょうね。



さて、チケットを取ったのでトイレチェックに向かいました。

(※トイレチェックとは、トイレの設備や綺麗さを確認しに行って、勝手に僕が良い店、悪い店と決めつける理不尽な行為のことです。)


映画館のスペースの中にもトイレがあるのですが、そこはイマイチなので、
イオンモールのトイレに向かったのですが、ここのイオンモールのトイレはとても優秀でした。
トイレ自体もこの様に綺麗だったのですが、
トイレ2

なんといってもこの便座を綺麗にするアルコールが設置されている所が素晴らしい。
僕個人的にはウォシュレットよりこれがあって欲しいです。
トイレ1


トイレチェックでは基本的に写真を載せないつもりでしたが、清潔だったので特別に載せました。


映画の上映まで時間があったので、イオンモールの中をうろうろしました。


手芸屋ドリームや、
ドリーム

ヴィレバンがありました。
ヴィレバン


あと一階で靴のアウトレットセールがやってました。
アウトレット
これを読んで下さってるぼっちの方々、特にファッションに疎い様な大学生の諸君らは
「靴のアウトレットセール」という言葉が何を意味しているのかわからないかも知れません。


現に僕も22歳位の頃に知りましたからね!


ご説明しましょう。
「靴のアウトレットセール」とは、「人が一度履いた靴を安くで売る」事です。
こう書けばわかりやすいですね!



さて、いたずらに靴屋の営業を邪魔するのはここらへんでよすとして、
ぼっちが外に出た時に一番悩むのは、そう。ご飯ですね。


特に今回の様なファミリー向けの商業施設ですと、「お一人様」向けのお店が少ないです。
もしくは「お一人様」に比較的優しいフードコートしかないのが大体で、ここもそうでした。
本当はフードコートでこういう丸亀製麺なんかを食べるのがコスト的にも一番なのですが、
丸亀

「丸亀製麺がぼっちに優しい」なんてそんなことは皆さん重々ご承知の上だと思うので今回はご飯は諦めました。


しかし「止むを得ずご飯を食べれない・・・でも映画観てる時お腹グーって鳴っちゃったらどうしよう・・・」
って言う時は稀にあります。
そういう時は大体スーパーで500mlのペットボトルを買ってそれを飲んで誤魔化します。


ぼっち生活には忍耐が必要な時もあります・・・。(お金に余裕があればカロリーメイトとか買うのも良いですね。)


ただし、ルールを守るぼっち紳士、淑女の皆さんはマナーとして劇場の中ではそういうの食べるのはやめましょうね。



もし、ぼっち映画をしたことない人が読者の方々の中にいるとしたら、
最近は土日とか以外はむしろ一人の人の方が多かったりそうじゃなかったりするので、
是非一度行って見ることをオススメします。
休みの日なんかは、映画館で映画を見るだけで結構充実した気分になったりしますよ。



<評価>TJOY京都
清潔感:★★★★☆
劇場の広さ:★★★★☆
トイレの設備:★★★☆☆
ぼっちで困る点:なし

ぼっちでも行きやすい度:★★★★☆





人気ブログランキングへ

結局帰り道に空腹に負けて松屋に行きました。
松屋 続きを読む
  1. 2013/10/01(火) 00:00:00|
  2. ぼっち映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第1回】スシロー

早速今日のお昼にスシローに行ってきました。


スシロー看板


近所にはくら寿司があるのですが、スシローは結構離れた場所にしか無くて普段はあまり行きません。
実はスシローの方が好きなんですけどね!まぁその理由はまた追々・・・。


もちろんカウンター席なんですが、スシローは椅子が大きくてしっかりしているので好きです。
(混んでいないとこんな感じで鞄なども置けますね。)

スシロー椅子


カウンター席の一人あたりのスペースが広いので狭くてイライラしたりすることも無いのが良いです。
これは小さなことの様に思えますけど、特に一人でご飯食べる時は人との距離や、
自分のスペースの広さがより気になる
ので、結構ありがたいですね。
スシローカウンター

注文もタッチパネルで行うのでわかりやすいです。
スシローパネル


撮り忘れましたが、注文すると
自分のカウンター席に書かれた「色の文字」が書いてあるお皿に乗って来る注文したお寿司を取ります。
例えば「白」と自分のカウンター席に書かれていれば、「白」というシールが貼ってある注文皿を取るといった具合です。
(来たらタッチパネルの機械から音声が鳴るのでわかると思いますが)


お寿司はこんな感じです。僕はマグロとエビが好きです。(報告)
スシロー寿司


普段から一人行動をしている人だと特に一人だから不便という点は無いと思います。
(二人以上で行った時と比べての話です)


「店員から白い目で見られているのでは!?」
「店員からこの太っている男性は何故土曜日だと言うのに一人で来ているんだと思われているのでは!?」
「店員から自分だけ下に見られているのでは!?」

などという被害妄想いつものことなので評価には入りません。

これを読んでいるいつもそう思っているあなた、気にするだけ無駄ですよ!






スシロー皿

(いっぱい食べました。)




<評価>
居心地の良さ:★★★★☆
便利さ:★★★★☆
メニューの豊富さ:★★★★☆
ぼっちで困る点:特になし

ぼっちでも行きやすい度:★★★★☆


一言:2店舗くらいしか行ってないんですが、どちらも店内が清潔でゆったり出来る感じでした。
    ぼっち的にも良いお店だと思います。




ちなみにこの店は2階がスシローで、1階は「ジャパン」というディスカウントショップになっています。
いつも帰りに寄って安い缶ジュースを買い込んで帰るのが小さな楽しみです。(本当に小さい)
スシロー外観




人気ブログランキングへ
続きを読む

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/09/21(土) 21:18:33|
  2. ぼっち飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめました


はじめまして。
この度「ぼっちの限界」というブログを始めましたゆにです。
当ブログは飲食店や娯楽施設に僕一人で行ってみて、どんな感じかを報告するぼっち応援ブログです。
タイトルからして「一人で行けなさそうな所に体当たりで行く的なネタブログ」っぽいですが、
別にそういうことではなくて、基本的には普通に街にあって普段利用するようなお店に行って
一人で行くとどこがどれくらいキツいかと逆にどこがぼっちに優しいかなどをお知らせすることで
読んでいる人のぼっち生活に役立てられるような、そんなブログを目指しています。


たまに、とても一人では行けなさそうな所に突撃するかも知れませんが、面白がって読んでいただけると幸いです。


よろしくお願いします。
  1. 2013/09/21(土) 19:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0